あにをた☆ソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命の瞬間

<<   作成日時 : 2007/02/10 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

さて。
ということで、なんとか間に合いました(笑)
せっかく一週間更新が続いたのに、二日も続けて、
(しかも放送直後)おさぼりしてしまうのも、なんなので。(ふぅ...

しかし、さすがにPCのメモリが120MBなのって、
色々致命的すぎ...orz. まぁそんな横事はさておき。


stage17 「騎 士」

ルルーシュにとっての運命のこの日が、
とうとうやって来てしまいましたね。

はぁ。なんだか一気に気が抜けちゃったよ。
なんというか、案外その瞬間の反応が、あんまり
あっさりしすぎていたというか、まぁ実際は、
そんなもんなんだろうけど。もっとガガーンとか(笑)
効果音バリバリで来るものかと思ってただけに(爆)
きっと一気に血の気が引いてしまったんだろうな...

(ある意味では、スザク自身の親殺し発覚時
の方がインパクト大だったかもしれない...?)


『♪こんなはずじゃ...』うっEDのモザイクカケラが...
ああもう、ただただ切ない... それだけですね。

でも、やはりああいうのは、後々じわじわと、
襲ってくるものなのかもしれない。ルルーシュ自身、
その瞬間は、「ウソだ...」と、呆気に取られ、でも、
「スザク、お前はそんなとこにいちゃいけないんだ」
などと。とにかく目の前の事実をすんなり受け入れられない、
ただひたすら信じたくない、という心境だったんでしょう。


あのラストの泣くに泣けず、どうしようもなく
腹の底から込み上げてくる、乾いた嘲笑いが...
(思わず何度もリピート... 福山氏GJ)
なんだか、これまでスザクを敵と知らずにいた、
ルルーシュのすべてを物語っているようで。

なんというか、その期間があまりに長すぎた。
もっと早い段階で気付いていれば、あるいは?
―しかしもう、二人は後には戻れない。

ルルーシュはゼロとして。そして、スザクは、
ランスロットのパイロットとして、さらには、
ユーフェミアの騎士として。二人は相反し、
敵対する別々の道を歩み始めてしまった。


しかも、幼い頃に父親を手に掛けていたスザクに
自分と同様の境遇を垣間見たルルーシュは、
自分の代わりに妹ナナリーを守る騎士として、
内心でスザクに白羽の矢を立てていた、その矢先に...

7年ぶりに再会したスザクが、ブリタニア軍に
属していたことは、とうに知っていたはずなのに。
なのになぜルルーシュは、そこまで考え及ばなかったのか。
技術部だから?スザクは大丈夫...?そんな甘い考え...
(ナンバーズだから、当然KMF乗りにはなれないと?)

それが通用すると思っていたルルーシュ。
だが図らずも、よりによってスザクは。
自分がこれまで何度も行く手を阻まれ、
妨害され続けてきた、その宿敵白兜に、
どうしてか彼は乗っていた。ルルーシュにとって、
唯一無二の親友であったはずのスザクは―。


その瞬間、あまりの衝撃に固まってしまい、
動揺するばかりのルルーシュに反し、キッと
眼前を見据えるスザクは、あまりに凛々しく逞しく。

かつての武術の師匠でもあった藤堂を敵に回しても、
彼の揺らぐことのない信念が本物であるという、
その真実が分かった瞬間だったのかもしれない。

そんなスザクを、ユーフェミアは自らの騎士に選んだ。
これはある意味で、ルルーシュとC.C.との「契約」に
対応する、スザクとユフィの絆が確固としたものと
なった瞬間であったのかもしれないですね。


そして、藤堂は晴れて、黒の騎士団入り。
日本解放戦線で彼が仕えていた片瀬少将を
殺ったのが、実はゼロであるとは知らずに。

しかしルルーシュにとって、藤堂と四聖剣の力は、
是が非でも必要だった。ゼロから藤堂へのラブコール(笑)
が、非常に真実味を帯びていたのが、なんとも...

最後までみっともなく足掻いて死ね!とまで、
言い切ってますからね、ゼロ(笑)もう、本気と書いてマジ。
考えてみれば藤堂、鳴り物入りで登場したはよかったけど、
確かに今の今まで、活躍らしい活躍していなかったのは事実。
厳島の奇跡をしょって立つ、ミラクル藤堂ですもん(笑)


今回、非常に美味しい形で、スザクとルルーシュ、二人の
間に入った藤堂鏡志朗。スザクには、敵ながら真っ直ぐ歩めと。
そしてルルーシュには、自らの存在価値を再認識させられ。

この伝説の武人と称された藤堂が、それだけの魅力ある
人物であることが、ここであらためてクローズアップ。


ルルーシュはゼロとして守り刀、藤堂を得た。
しかし自身は親友のスザクを失った...しかもそれが、
とうの昔からそうであったなどと。あの日シンジュクで、
7年ぶりにスザクと再会したその時から。いや本当は、
7年前のあの夏の日から、二人の運命は決まっていた。

そのことにやっと気付いたのが、
たった今であったというだけで―。


まるで半身を失ったかのような痛みに耐えながら、
それでもルルーシュは、前に進むしかない。

いつの日か、スザクも自分がゼロであることに
気づく日が来るだろう。それまで彼は...
いや、それからも彼は...


次回予告で、既にすべてを悟ったかのように、
あまりにも事実を事実と割り切り、ただひたすら、
己が行く道を邁進しようとするルルーシュが、
酷く痛々しく... そして、なんだか怖ろしくもあり...

それが、彼が選んだ「修羅の道」の答えなのか。
運命に抗い、ただ一人の親友さえも敵と認識し、
そうまでして歩まねばならないルルーシュ。

過去への途(みち)=母の仇を取り、未来への途=
最愛のナナリーが住まう平和
を手に入れるために。


が。いつしかそれが、彼の中で別の何かに摩り替っていく。
そのための手段それ自体が、彼の目的となっていく?

復讐や憎悪では、何も生み出せない。
自分自身が幸福でなければ、最愛の妹も幸せにはできない。
―そのことに彼が気付くには、もう遅すぎるのだろうか。

ルルーシュが手にした「王の力」。
それが、いつしか彼自身をも狂わせていく。
自身ですら気付かぬうちに、己が運命である
大きなうねりの中へと飲み込まれていく。

どこへ行くのだろう、彼は。彼の未来は―。



今回あらためて思ったんだけど、
やっぱりこの話、せつなすぎるわ...

何かこう、
(独特の物悲しげな劇伴のせいもあるんだけど)
否応なく、胸が締め付けられるのを感じる...

皇室のお家騒動とか、復讐劇とか、
そんな単純な言葉だけでは、到底あらわせられない。

ただひたすら悲壮な音色を奏でるルルーシュの覚悟の物語。
どこまでも扇情的に、ドラマチックに綾なされる大河メロドラマ、か。

自分でも、どうしてここまで惹きつけられるのか分からない、
とにかく怖ろしい強力な魔力を秘めているとしか思えない。
ルルーシュ、そしてコードギアス。


そりゃそうと、今回初登場のラクシャータ。
いやぁ、これぞ最高のミスマッチ(笑)。
倉田雅世さんのキュートな声のおかげか、
結構、可愛らしい魅力を持った(でもアダルトな)
褐色姐さんに仕上がっていたのが、とっても好印象。
ロイドとの過去話が早くも気になります(笑)

あと、伏線っぽいのでは、例の手紙をみつけたシャーリー。
それと、ただ一人、ゼロの異変に気付いた?カレン。(カレンの手前、
ルルーシュ自身が、スザクの件で躊躇しているわけにはいかない?)
二人のヒロインが、ゼロにルルーシュに次第に近づいていく。
それからスザクとユフィ、さらにナナリーの今後と、まだまだ引っ張る!

そういえば、セシルとルルナナの初顔合わせとかもあったなぁ。
ミレイロイドの婚約含め、特派=ユフィ側と学園生徒会側の
摺り合わせなんかもありそうだし、今後とも色々面白そうな。


そうそう。今回、音楽といえば、挿入歌!
谷口アニメには欠かせない、待望の(酒井)ミキオソングが降臨。
その名も、『ピカレスク』とは、なんとまあまんまなタイトルよ(笑)
でも、少年漫画のように、あっついミキオ節がサントラ2で聴けそうです。
今回、ナイトメアの走行音に見事に掻き消されてたけど(爆)

つーか来週は、またしても総集編ですよん...
まぁシュナ兄様登場の再来週までの繋ぎというか(笑)
ルルーシュのこれまでを、もう一度おさらいしましょう、
という意味での「仮面の真実」(笑)
そいや自分は、「ゼロという真実」という...(ry




Newtype (ニュータイプ) 2007年 03月号 [雑誌]
Newtype (ニュータイプ) 2007年 03月号 [雑誌]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話「騎士」
全てを出し切らなければ何も獲得できはしない――。 囚われた藤堂を救出に向かった黒の騎士団。 奇跡という夢のつづきを見せる責任。 ゼロの言葉に再起する藤堂――。 スザクは、藤堂の敵となる道を選ぶ… 今回も劇的な展開です。 スザクより藤堂の方が今回メインみたいでした(笑) ...続きを見る
SERA@らくblog
2007/02/11 09:26
Stage17「騎 士」
17話ですか。ずいぶん進んだものです。 ウワサ通り、25話で一旦終わるなら、残りは8話。来週は総集編っぽいので実際には9話になるのかな。出来ればインターバルを置かずに最後の決着が付くまで一気に放送して欲しいけれど、最初から前後期に分けて放送するつもりだったとしたら、仕方ないですかね。 ...続きを見る
見ていて悪いか!
2007/02/11 09:36
コードギアス 反逆のルルーシュ #17 「騎士」
 ブリタニアの少年、ルルーシュは、  2つの道を持っている。 ...続きを見る
月の静寂、星の歌
2007/02/11 11:20
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE 17 騎 士(ネタバレ含む)
ル:「殺ったのか、自分の父親を」 自分だけの秘密ではない。 桐原 タカ派を抑えるために自らの死をもって諌めた。 スザクが10歳の時から抱えていた ...続きを見る
突っ込みコードギアス
2007/02/11 13:42
コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話 「騎士」
遂に白兜(ランスロット)の中身がぁ〜Σ(゚∀゚ノ)ノキャー てか、ここまで随分引っ張ったなぁ・・・・・w ...続きを見る
アンテの日常
2007/02/11 13:56
今週のコードギアス&妖奇士
 いよいよ春改編。コードギアスは予定通り「第1部・完」っぽいが、妖奇士はどうやら打ち切りっぽい。 コードギアスの後番組は「Darker than BLACK −黒の契約者−(ダーカーザンブラック くろのけいやくしゃ)」(Wikipedia)。製作はBONESにアニ... ...続きを見る
【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@...
2007/02/11 14:09
コードギアス 反逆のルルーシュ 第17話
コードギアス視聴中に電話が…。 ...続きを見る
anGels eGG
2007/02/11 23:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命の瞬間 あにをた☆ソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる