あにをた☆ソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 誠心誠意のピカレスク―せめて哀しみとともに

<<   作成日時 : 2007/03/30 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 30 / コメント 0

ちょ、

くぅぅぅーーーー。


ぅがぁーーーーーーーっ・゚・(つД`)・゚・



キタキタキターーーーーーーーッ




こっこれはっ




―やはり。





(ネタバレ回避につき本人の心の叫びでお送りしておりゃす)




何この、超燃える展開はっ!!!
(正直スザルルとか温いこと言っててスミマセンていうw)

も、もうこれで一期最終話締めでも、全然OKですッ
個人的に、いや本当に...


というか、これで、さらに続編が楽しみになったかも。
(まぁその前に24&25話を...だけど(^^;;)



これよ、これ!これですよ。

やはり私は「コレ」が見たくて、今までコードギアスを
見続けてきたんだな、と、本当に心底思いましたよ!
これこそがギアスの、ルルーシュの真髄なのだと!

そう、それが、あのラストの小憎らしいほどの、
実にふてぶてしい、ルルーシュの高嗤いと、
そして確信に満ちた台詞のすべてだったのだと。


本当にそれは、どこか物哀しいほどの
精一杯の「誠意」にも満ちあふれ.........、
(本当にゾクゾクと震えが走ったよ...)



これこそが、本物のピカレスク。


哀しみを隠した仮面の裏で、この世のすべての
喝采と憎悪の炎を、その身ひとつに一手に引き受け、
それでも、最後には憎々しげに嗤い、しかしその姿は、
どこか清々しくもあるほどの大きなカタルシスに満ちている。


そう、ルルーシュは言った。

創造の前には破壊が必要だと。
そのために己自身が人身御供のようになり、
狂気と混乱のうねりのさなかへと、その身を躍らせる。


それはまるで、
ルルーシュ彼自身の激烈な運命を強く色濃く表す、
「滅びと再生」の星、冥王星を、
そっくりそのまま体現するかのように。


2000.12.5―ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア、その人の
出生図(ホロスコープ)にて、その射手座の太陽(生き方)に
ぴったり重なったその星―冥王星は、まさしくルルーシュという
キャラクターを表現するのに相応しいテーマを掲げた星だった。
戦争、テロ、カリスマ性、あるいは強大にして絶対的な力。(核?)
...そして生と死、破滅と再生を司る暗黒の星。

(占星術に大変お詳しい?と御見受けするバンダイ湯川Pが、
ここまで考慮していたとしたら、非常に興味深く面白いのですが)



完成し上り詰めた祖国である帝国への鉄槌、そして、
そのための生贄―イレヴン日本人たちの多くの犠牲。
殺戮、虐殺、流血。さらには、愛する者たちとの決別...

その先には絶対的な孤独と絶望と、おそらく死が待っている、
そのことを知りながら。それでもメシア―ゼロとして彼は、
己自身を、憎悪、怒り、悲しみ...すべての贄として捧げ。
あらゆる罪と罰とを、潔く受け止め。たとえ悪となっても。


そう、メシア... その者は人々のために、己を命を差し出す。
人々の犠牲となって、暗黒のただなかへと、その身を投げ出す。
どれほど憎まれ、どれほど人知れず哀しみに打ちひしがれても。
(それはまさに魚座の月)...永遠の苦しみと狂気に苛まれても。


イレヴンとブリタニア、両国の人々を分け隔てなく愛し、
天使のような慈愛を持った妹ユーフェミアを陥れたのは、自分。
人々を惨殺し、多くの血を流し、そして幸せの絶頂にあった、
ユフィとスザクを天国から地獄へと突き落としたのも、自分自身。


―友も愛する妹も、すべて失った。
ルルーシュ彼は、悪魔と契約を交わしたのだから。

ただ復讐のために、
愛する実の妹を守るためだけに、
怖ろしくも強大な力を手に入れ、
まさしく悪魔に魂を売り渡した瞬間から、
この日の運命は決まっていたのかもしれない。


―そう、彼自身が心から望んでいたのは。


もう振り返りはしない。決して引き返しはしない。
たとえ心を感情を、すべて捨て去り失ったとしても。
たとえ永遠の孤独に生きながら支配されようとも。
血塗られた運命を、この身に宿していようとも...

今はただスザク、お前の憎しみ哀しみを、
すべてこの身に受け止めよう―。




だ   か   ら、






stage23 せ め て、 哀 し み  と  ともに。











...本当に、初めて泣けたよ、ギアスで。





そして、ルルーシュ。







―あんたってひとはぁぁぁっっっ








やられた...



惚れたよ、マジで。






コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICS ZERO
コードギアス反逆のルルーシュ GRAPHICS ZERO

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
コードギアス23話・・せめて哀しみとともに。
さようなら… ...続きを見る
あやふやな日々。精進ちゅう◎
2007/03/30 14:12
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 「せめて哀しみとともに」
ニーナやっぱり壊れた&amp;#63913; 顔すごいことになってるで&amp;#63911; ...続きを見る
さつき日記
2007/03/30 15:22
コードギアス 反逆のルルーシュ #23
ルルに撃たれたユフィの死。暴徒と化したイレブンの中心となるゼロ。自ら戦うことを選択するスザク。前回も衝撃の展開でしたが、今回もそれに劣らない素晴らしい出来でした。ここまで... ...続きを見る
日々の記録 on fc2
2007/03/30 18:15
コードギアス 反逆のルルーシュstage23 せめて哀しみとともに
新聞見たら最終回扱いだし、24話&25話も夏に放送なのでとりあえず1期は最終回なんですか。 2期もあるわけだし全然終わったって気はしないんだけどねー。 ...続きを見る
天国と地獄と雑文
2007/03/30 18:16
コードギアス反逆のルルーシュ 23話 『せめて哀しみとともに』
ニーナの顔が…。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ ...続きを見る
欲望の赴くままに…。
2007/03/30 18:49
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 「せめて哀しみとともに」
あまりにも悲しい結末・・・・・ ...続きを見る
アンテの日常
2007/03/30 19:34
コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage23「せめて哀しみとともに」
 前回第22話「血染めのユフィ」の感想記事では140を超えるトラックバックを頂き、9300PV/WEEKあまりを達成できました。皆さんご協力ありがとうございましたm(_ _)m。当ブログの感想記事は管理人在住地域の放映日(金曜深夜)以降になりますが、今回も早い放映の地域にお... ...続きを見る
ランゲージダイアリー
2007/03/30 20:01
『コードギアス 反逆のルルーシュ』#23感想
コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICS ZERO 『コードギアス 反逆のルルーシュ』#23「せめて哀しみとともに」 ...続きを見る
アニメ卍日記(仮)参番館
2007/03/30 20:21
STAGE23「せめて哀しみとともに」
むちゃくちゃ長文です。お気をつけください。 ...続きを見る
見ていて悪いか!
2007/03/30 21:08
しょっぱなから血・・・コードギアス23話『せめて哀しみとともに』感想レビュー
(ニコニコ動画画像うp完了) ...続きを見る
アキバ系無法地帯
2007/03/30 21:15
コードギアス〜反逆のルルーシュ〜23話「せめて哀しみとともに」
いよいよ迎えた一応第一期、仮の最終回(←ややこしいなぁ)先週、怒涛の展開をみせ、結果的にユフィーを撃つことになってしまったゼロ。最大限にこのチャンスを利用しなければならなくなった。それがユフィーにとってせめてもの・・・。もうこうなった以上、たとえギアス... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2007/03/30 21:20
「コードギアス 反逆のルルーシュ」第一部最終回大予想(ネタばれ注意)!!
泣いても笑っても、いよいよ「コードギアス 反逆のルルーシュ」第一部が終了します(とりあえず23話終了で本当の最終話の放映日は不明ですが)。 ...続きを見る
時じくの香の木の実を嗜みながら
2007/03/30 21:33
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話
「せめて哀しみとともに」 ...続きを見る
ラブアニメ。
2007/03/30 21:42
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話
■コードギアス 反逆のルルーシュ■ ...続きを見る
King Of ヘタレ日記
2007/03/30 22:07
コードギアス #23 せめて哀しみとともに
テレビ版の 『コードギアス 反逆のルルーシュ』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)今回で第一期が終わってしまいました…... ...続きを見る
ビヨビヨ日記帳
2007/03/30 22:23
コードギアス 反逆のルルーシュ stage23
オ ハ ヨ ウ ゴ ザ イ マ シ タ! ...続きを見る
Ηаpу☆Μаtё
2007/03/30 23:00
コードギアス反逆のルルーシュ第23話「せめて哀しみとともに」
 ルルーシュのギアスが、オンのままになってしまいユーフェミアに「日本人を殺せ!」という命令が掛かって しまいもはや制御不能状態に陥ってしまった。結果ユーフェミアが命令した日本人虐殺が開始され、行政 特区日本式典会場は、惨劇の場と化してしまった。 ...続きを見る
アニメのストーリーと感想
2007/03/30 23:22
コードギアス 反逆のルルーシュ stage23『せめて哀しみとともに』
「日本人の皆さんは・・・喜んでくれた? ・・・私は・・・うまく・・・できた?」 それは少女の最期の願い。 平和を願う普通の少女の切なる夢。 だがその願いが聞き届けられる事はなく 無残にも戦の火蓋を切ってしまうに終った。 唯一彼女に残された幸せはひとつ。 現実を知.. ...続きを見る
そんなん、アカンやん。
2007/03/30 23:27
コードギアス〜反逆のルルーシュ第23話「せめて哀しみとともに」
 ついにコードギアスも最終回(一応(笑))です。前回の度肝を抜く展開からどのようにまとめて来るのか興味の尽きない23話ですが、さて・・・ ...続きを見る
アンカー教授のたわごと
2007/03/30 23:36
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 「せめて哀しみとともに」
コードギアス反逆のルルーシュGRAPHICS ZERO ...続きを見る
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
2007/03/31 00:58
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
今回はさすがに悲しかった・・・。 ...続きを見る
のほほんホビー
2007/03/31 01:14
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」
さようなら、ユフィ…。たぶん、初恋だった――。 哀しみととともに撃たれた銃弾が、偽りの日々に終りを告げる。 もうあとには戻れない… 望んだのは、破壊と喪失なのか… ユフィの哀しい最期――スザクとルルの訣別です。 …ここで夏まで待てってひどすぎる… ...続きを見る
SERA@らくblog
2007/03/31 02:25
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 「せめて哀しみとともに」
「契約したろ・・お前の傍にいると・・私だけは・・」 ...続きを見る
アバトーンの理想郷
2007/03/31 04:39
コードギアス 反逆のルルーシュ【第23話】
「たぶん初恋だった・・・」ユフィに対しギアスの暴走によってうっかり取り返しのつかない命令してしまったルルは、命令を履行し日本人を虐殺したユフィに自ら銃を向け引き金を絞る。 ...続きを見る
美しい夢想家-BeautifulDrea...
2007/03/31 07:51
コードギアス反逆のルルーシュ第23話
さて、コードキアスも毎週放送という形態では今回が最後です。ただでさえ遅い放送時間が野球の延長で押してしまって放送開始が午前3時近くになってしまいましたが、がんばってリアルで見ましたよ。正直ユーフェミアがこんなに早く退場するとは思いませんでした。 ...続きを見る
いもせログ
2007/03/31 08:57
コードギアス 反逆のルルーシュ 『最終回』 STAGE23「せめて哀しみとともに」
ユーフェミアの命令。それは『日本人虐殺』だった。 『特区日本』を設立し、平和と平等の理想郷を掲げたユーフェミアだったのに・・・ ...続きを見る
エンドレス・ナイトロード
2007/03/31 12:20
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話感想
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話感想いきます。 ...続きを見る
ハピゆき日記
2007/03/31 12:29
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話 『せめて哀しみとともに』
オハヨウゴザイマシタ(ノ´∀`*) ...続きを見る
ティンカーベルをください
2007/03/31 14:24
コードギアス 23話 せめて悲しみとともに (stage23) 感想
ユフィが…!スザクとルルーシュの対立が決定的になりました。もう二人の関係が安直に交わることはなくなったでしょう。これが本当にナナリーの望んだ世界だったのですか?ルルーシュ! ...続きを見る
海豹(あざらし)の隠れ家
2007/04/01 16:04
コードギアス 反逆のルルーシュ 第23話「せめて哀しみとともに」感想
ついに、「コードギアス 反逆のルルーシュ」が(とりあえずではありますが)放映を終了しました。 ...続きを見る
時じくの香の木の実を嗜みながら
2007/04/01 23:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
誠心誠意のピカレスク―せめて哀しみとともに あにをた☆ソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる