あにをた☆ソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 天下分け目のさよならナナリー

<<   作成日時 : 2008/08/16 02:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

はぁ... 終盤に向けて、さすがにポカーンな大展開...
それからすれば二話まとめて語るってのも十分アリかも。

先々週は戦闘シーン多めだったし...
実際は個人的にも小休止だったんですが(笑

しかし今回どうすっかな、とりあえず
各々キャラに焦点当てて書いてみますか...


まず先陣切るのは、色々と罪なこの方...


 ・スザク
 やってしまいました。ま、元はといえばルルーシュの「生きろ!」
 ギアスが発端なんですが。せっかく枢木神社にてゼロルルの
 嘘を見破り一度はルルと復縁かと思いきや...見事に戻りかけた
 二人の絆を綺麗にぶったぎったシュナ殿下の優しく穏やかな
 微笑みの裏側は、やはり真っ黒ですかと(笑

 『君のその嘘を真実(ほんとう)にするんだ』

 罰を受けて自分を封じ込めている眸...
 騎士団首謀者ゼロとして、あくまで悪として徹するルルーシュ
 返答に、ずっと自身に嘘をつき続けてきた自分自身を重ねるスザク。
 やはり同じ「土の味」を味わった仲(シュナイゼル弁=ただならぬ仲w)
 だからですか。ナナリー救済は別にスザク的にも願ってもないことだしな...
 しかし。

 『―撃たない覚悟も必要だ』

 しぶしぶニーナから託されたフレイヤ搭載のランスに乗るも...
 そのランスロットを上回る最強ギミックてんこ盛りで復活した、
 紅蓮聖天八極式にフルボッコの末。やはりスザク的には、
 ルル以上に「なぜだ!!」な罪なルル生きろギアスってことでー
 ああ、合掌...


 ・我が騎士ギルフォード
 可哀想といえば可哀想なのが、こちらの我が騎士(笑)
 あーあ、なんというツボ突きまくりなネリルルギアスですかとw
 そりゃもうネリ様の命令は絶対、ネリ様命な我が騎士ですから。
 今回スザクを単独で説得、の割にしっかり保険かけてたんだなルルー

 何が何だか自分でも半信半疑な中、味方であるブリ軍
 すっかり敵に回してしまいますギルさん。それもそのはず、
 すべては主君ネリ(ルル)様のご命令とあらば...
 今回その(偽)主君を守るため、閃光のさなかに
 消えたのは唯一の救いと言えば救いと言えるのか。


 ・シュナイゼル
 当初は普通にギアスに精通してるものと思ってたのに案外、
 随分と周回遅れで事の真実を知るシュナ殿下。しかしゼロ=
 義弟ルルーシュであると前々から悟ってたのかゼロバレしても、
 さほどの驚きはなかった御様子。むしろ、ああやっと面と向かって
 話せたねルルーシュお帰り、てな具合(笑)


 『すべてのカードは揃った』
 ハイ、確かにね...どうも来週はその餌土産に騎士団側に直々に出向く
 ようだし。ルルには義兄として皇帝に取り成す云々言ってますが。
 色々と、このシュナ殿下には内心期待してるだけに...
 神根島の件以来、ギアスについて実は...とか普通に(笑)

 それでゼロをリーダーとしてた騎士団事実上の解散、か。
 ま、それでも神楽耶はゼロルルに最後まで付いてくだろうけど、
 ディートやラクシャータ生粋ブリ人はともかく、扇藤堂ら根っからの
 日本人組は容赦ないだろうな。ナナリー喪失状態の
 今のルルは放っといても、どうせ使い物にならないだろうし...


 ・カノン怖いよカノン
 そのシュナ殿下の側近カノンたん...
 『世界はね、あなただけに優しいわけではないのよ』
 確かに正論ですオネエ様(笑)でもそのクールビューティな横顔に
 「公私共に」なシュナ殿下の側近たる側近の証を見たりして...
 やはり真の冷酷さって実は見た目優しげな顔をしてるのねんー


 ・カレン
 長かった屈辱のブリ軍軟禁状態から開放され、さすがに生き生き。
 ロイド(セシルw)ら、そのブリ技術によって、さらに最強化する
 紅蓮聖天八極式とか反則だーんで吸血鬼ルキアーノさんあぼん。
 ...ついでにスザクランスにまで手ぇ出さなきゃよかったのにね。

 ゼロとルル二つの顔についてナナリー談から思案する
 カレン。同時にスザク(ルルと元友人同士)についても...
 ジノは何気にカレンを誘惑してるようにも見えましたが(笑
 やはりラウンズの端くれとしても(エースパイロットとしての)
 カレンの腕に興味持ってたんだろな(案外彼女自身にも...)


 ・テンさんことルキアーノ
 はいはい、そのブリタニアの吸血鬼さん。
 当初の予想通り、しっかりカレンにチンされてよかったねーw
 しかし、このヴァルキリエ隊に亡きキューエルの妹(マリーカ)
 とか居たのには驚いた...(ジェレミア妹リリーシャはまだですかー)

 
 ・扇
 案の定ディートハルトからヴィレッタ餌に脅迫されてました。
 それはともかく、な。ディートの『組織は太陽ばかりでは立ち行かぬ』
 何の取り柄もない平凡な扇のような月的役割の人間も必要だ、と。
 ...で。扇さん、次週。でも、その「太陽」の代わりはいるのかねw


 ・藤堂、千葉その他
 副隊長木下からゼロに関する不審の証拠を突き止めた朝比奈の
 言葉に...藤堂らは。ラクシャータたちもだが、やはり騎士団内部で
 燻ってたゼロへの不信感は事実へと向かう方向へ。特に扇始め彼ら、
 生粋の日本人組には許せない真実ですな。とりあえず朝比奈、合掌。
 (ま、ナナリーギル同様「行方不明」扱いですが)でも千葉姉さん、
 愛する藤堂のために生き残れてよかったね、っていうw


 ・ついでに玉城
 ルキアーノ率いるヴァルキリエ隊に果敢に挑むも、綺麗に
 やられて終わる様は実に玉城らしぃ(爆)で、性懲りもなく生き残るとw
 『どこ行ったんだよー俺の親友ゼロはよぉ』
 裏切ってたのは玉城じゃなくゼロの方ですね、わかります


 ・コーネリア殿下
 一度は騎士団ゼロルルに捕らえられたものの...
 V.V.の時よろしく、しっかり脱出を試みているのはさすがネリ様。
 どうも来週は騎士団に出向くシュナ殿下と合流するようですが?
 ネリ様、今後ルルにつくかシュナイゼル側につくか。
 ま、彼女としてはユフィの仇を討てればそれでいいんですが。
 シュナ兄に先駆けてギアスの真実暴こうとしてただけに...
 色々と気になるネリ様の今後。


 ・ロロ
 咲世子はともかく、こいつにナナリー奪取の先発隊長任せたのは
 失策でしたねルル(笑)だって余裕でナナリ殺る気満々だし。
 でも、ロロはロロで懸命に兄さんの言う事信じて常に行動...
 キャラソン「アラベスク」聴いてると案外泣けてくるよ...
 でも、どうせ来週は大激怒ルルにボッコボコなのは避けられまい。
 弱体無力化したC.C.にまで当たるとはルル...


 ・ナナリー
 まぁシャルル皇帝も現場に近づいてたことだし、真にフレイヤの
 犠牲になったかは、まだ定かでは...公式情報では「行方不明」だしねぇ。
 どっちにしても、あろうことか政庁に向けて撃つとかスザクは。
 新OPでナナリーの手から放たれる折鶴は、まさに平和の象徴。
 同時に絶縁状態のルルとスザクを繋ぐ橋渡し的な存在でもあるだけに...
 (正直、咲世子もあれで死ぬとは思えない)



画像



 『お願いだロロ...ナナリーと話をさせてくれ...』
 嘆き悲しむあまり(次回予告も忘れるほどw)
 呆けてしまうルル、でもまだ真実はわからんよ...



 ・ルルーシュ
 既にもう言うことは何もないんですが。でも改めてアリプロの
 新ED曲とか聴いて思うのは、やはりルルーシュというのは、
 根っからの「悪に染まりきれない善人」なんだろうなぁという。
 そして正論から言って、その向かう先は絶対孤独の無間地獄でしかない。

 一度は信じてみたスザクの言葉...それが裏切りであると知った
 瞬間のその叫びには、確かに悲しみの色が混じっていた。
 (でも事実上それはルルの独りよがりな思い込みなんですけどね)



画像

(↑何だかとってもグーなサントラジャケ)



 『情を封じ、冷徹であれ! 修羅になれ!』というのは、ルルにとって、
 単なる「なりきり」でしかなく...そして同時にそれが唯一の救いでもある。
 だから、死からの再生よろしくFLOWによる新OPテーマで歌われている
 「世界の終わりで生まれた光」が意味を持ってくるんだろうな。
 偶然だろうが...まさかフレイヤの閃光のことじゃ?
 (でも本当に核ならシャレになんないですよ)

 スザクの言う、『この戦いを終わらせ、すべての人が幸福になれる世界を...』
 というルルに向けての言葉は、確かに正論であるのかもしれない。
 まぁなんだ、がんばれルル。(ああ激しくハッピーエンドな悪寒...)



 ・シャルル皇帝
 Cの世界から余裕で離脱復帰し、今回のエリア11における
 超合衆国VSブリ軍戦場に皇帝専用艦でやってくるも...
 シュナイゼルの言葉によると、どうもこの戦いには関与せぬよう。
 『...彼が現実を大事にすると思うかい?』(うろおぼえ)
 とのシュナ殿下の言葉も意味深。まあ確かにギアス云々
 もだが、色々と超越なさってる御仁ではありますが(笑)


 ・最後にオレンジ
 とにかく忠義が勝る!ジェレミア卿かくいいー
 『オレンジ?...フフフ、それは我が忠義の証』
 には、さすがに笑ったがw 量産できないサザーランドジーク、
 律儀に開発したラクシャータの微妙な苦笑いもだが...


しかし今回、あんな中途半端な形でフレイヤ発動とか。
でも、ルル的に言っても、彼の最重要目的であるナナリー喪失は、
やはりさすがに大きい。でもあと6話近くもあるしな。残りのラウンズ登場
もだけど、C.C.やギアスそのもの問題やその謎も何一つ解決してない。


シンクー天子ら中華側は次週、ゼロの正体知ったとして、
超合衆国の旗印を立てる意味でも、障害になるのかどうか...
確かに今回の日本攻防戦は、神楽耶やワンさんの仰るとおり、
ここが天下の分かれ目の「天王山」なわけで...


黒の騎士団=ゼロあっての組織、かねぇ?やっぱり。
ま、今後のルルーシュの行動次第だろな、やはり。
裏切るも裏切らないも、それを真実に変えることで...





わが臈たし悪の華
JVCエンタテインメント
2008-07-30
ALI PROJECT

ユーザレビュー:
まさにアリプロな歌♪ ...
世界観に非常に合って ...
秀逸! 衝撃的なイン ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
ロロに「ナナリーと話させてくれ」というルルーシュに鬼気迫るものがありました。

ロマンアルバムを購入しまして、谷口監督インタビューで「24、25話上映会のときの私は壊れていましたね」発言が気になったのですが、その上映会のときのパンフを見ることができないので、パンフの中で何を言っていたのか、非常に気になります。というか、谷口監督でも壊れることがあるんですかねぇ。そんなの見たいような、見たくないような・・・。
ラタス
2008/08/16 22:51
その前回終わり引きからの今回の展開も面白かったですねぇ。思わず帰宅した格好のまんま、しばらく画面に引き込まれましたよ。なんかこのリアルタイムな面白さは、やはり70年代末〜80年代アニメの興奮を思い出しました。

一期からの念願の騎士団への皇族バレ〜ギアスバレ。シュナイゼル側のチクリ以外に来週はもっと突っ込んだルルーシュの生い立ち事情なんかがオレンジあたりから吐露されて、藤堂玉城らがゼロ離反を後悔するってな話になりそうですが...

>ロマンアルバム
私も購入(若干安い中古だけどw)しましたが、やはり一期のみの内容ですか。正直、要りそうなのはその監督インタくらいだけど(まぁこれもDVDブックレットなどで既出な話込み)これまでの話を総括するという意味では持っていて損はないかも?

>壊れる谷口
どう壊れたかというのもありますよね(笑)
今まで個性的な作風で業界内で突出してはいたけど、そこまで注目されたことなかったので今回ギアスのヒットで...(直接視聴者の反応に触れて)という意味なのかもだけど。
lucam
2008/08/18 11:16
RA補足;
アッハすみません、実際に読んで内容理解しました...単に制作が切羽詰って「壊れた」ということだったのかー。確かに総集編が二本も入ったのは尋常ではなかったですね。さすが責任感の強い(周囲の評価を常に気にするバランス感覚の天秤座w)谷口氏だけのことはあーる。

あのパンフ表紙のルルは確かによいものですw(あー9月に入ったら谷口アニメギガ出演忘れないようにせんとな...)
lucam
2008/08/19 03:13
お久しぶりです。

ロマンアルバムは新古書ですか? 探すの大変だったんじゃ・・・。

先週は、シュナイゼル側のチクリや「私にもギアスがかけられているかもしれない、恐ろしい」発言に、あんたが一番の悪人じゃと1人突っ込んでいました。

今週は、シュナイゼルの唐突なクーデター発言に、シャルル皇帝はギアス持っている上に不老不死なんじゃ、あんたに倒せるのかと疑問に思ったり、
スザクをナイト・オブ・ワンにする発言に、イレブンをナイトにするだけで非難ごうごうだったユフィの先例を無視して大きく出たなと驚かされたり、
よく考えたら、スザクを皇帝暗殺のための捨て駒にするための口約束だったりして。
大胆なようで、詰めが甘いようなところは、さすがシュナイゼル、ルルーシュの兄上だけのことはありますな。
ロイドさんが常識人に見えた一幕でした。

視聴者の予想の裏切りっぷりは相変わらずで、楽しいですな。

24、25話上映会のときのパンフに載っていた壊れた谷口監督のコメントが知りたいのですが、見つからんのですよ。
ラタス
2008/08/24 21:17
>RA
いえ某密林通販(マーケットP)にて見つけて購入しました(笑)でも買った直後さらに\500安いのがうpされてましたけど;;

>今週のギアス
まず内容よりも、ここへ来てあまりの作画崩壊っぷりに泣かされました(笑)ああ見ちゃいられない...DVD版では当然修整されるんだろな...?ゆりゆり&キムタカ期待してますよっ

>シュナ殿下
あれはあれでーと思ったけどなぁ実に殿下らしくて(笑)まぁというか、慎重すぎるほど慎重だったこれまでの穏やかな常識人ぶりからすると、やっと大胆不敵な本性現したな、という感じですかね。

それよりスザクの「俺のギアスが逃げろと囁いている!」→すたこらさっさ→地割れに落下、の流れに爆笑しましたw おまいギャグかよとw

これ以上書くと本番で書くことなくなっちゃうので(?)これくらいに...しかしルルと皇帝は二人してあそこでずっと睨めっこし続けるつもりなんだろうかw
lucam
2008/08/25 07:44
それとラタスさんにプレゼント
谷口監督のインタ某所でみつけましたので(全部読むには無料会員登録必要ですが)よろしければどぞー↓ http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080820/168407/?P=1
lucam
2008/08/25 07:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天下分け目のさよならナナリー あにをた☆ソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる