アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「神山健治」のブログ記事

みんなの「神山健治」ブログ


009 RE:CYBORG 婁・神山健治の本気

2012/10/05 00:17
さて、では早速...記念すべき?アニヲタ占い記事第一弾!

キタァ!!!


しょっぱなから動画貼り付けてスミマセンw

おは、川井憲次音楽もかっけえぇーーー!!


しかし、いやはや神山監督!いつのまに009のリメイク
(...ではなく、ほとんど神山オリジナル)なんか手掛けてたんですか!?

などと叫びたいほどのモノホン攻殻クオリティで驚きますた
(↑個人的に地味に押井ならびに神山ファンなどもやってます)

そもそも(ここから本命の占い話が発動w)月の周期で見る東洋占いの
宿曜占星術において、婁宿(ろうしゅく)である神山健治カントクは、尾宿(びしゅく)の
故・石ノ森章太郎御大とは、前世来世的に非常に因縁の深い「業胎」の間柄...
(因みに個人的なことながら星宿である自分も婁宿、尾宿は共に「業胎」の関係)

んで、神山プロデュースで009!と来た瞬間に計らずも上の宿曜の
因縁が脳裏によぎってしまったアニヲタ+ガチ占いヲタでもあるワタクシw

婁宿といえば、他にボトムズ、ガサラキなんかの高橋良輔監督がおりますね、
あと声優の小野大輔、それから古い所ではベテラン声優の古谷徹、水島裕ほか...
(個人的に「胎」となる婁宿は星宿の自分としても常に気になる何かとかまってあげたい宿)

あと尾宿は石ノ森氏と生年月日が同じ!松本零士御大とか、あと声優の
小山茉美、塩沢兼人、島津冴子、それから林原めぐみなど...この辺も、
その時々で個人的に強い影響力を受けてきた存在が実に多いこと多いこと...

因みに声優関係で星宿といえば、押井神山両攻殻にてかかせない声優である、
山寺宏一とか玉川沙記子(トグサとタチコマ)なども...あとアニソン関係では、
婁に新居昭乃!星にMay'nなどもいたりします...(ホント婁&星は個人的にものすごい)


おお!考えてみれば、その婁宿の小野D(大輔)も、しっかり002役に抜擢!
ヤマト古代といい、やはり松本石ノ森・両婁宿の磁力がここへ来てジリジリと...?

基本的に「業胎」の関係性と共に、同じ宿同士である「命」の関係も重要
自分と同じ匂いのする同じ宿であるだけに、引き合う力も当然強いのだ

宮野009といい斉藤千和003とか俺得すぎる今時の人気実力声優布陣で、
それだけでも大興奮...まさに神山作品+アルファなI.G.制作の新作009ということで、
基本劇場へは観に行けないけど、本格的に拝む日が実に楽しみなのです

しかし...神山カントク、しっかり押井テイストを009に盛り込むなよと(爆
(天使の○まごとか、天使の○まごとか、天使の○まごとか)


因みにその押井守はアクの強い底宿...神山ならびに高橋良輔氏の婁宿とは、
遠距離の「安壊」...まさに安定と破壊という、両極端な関係性で、割と穏やかな
命や業胎とは、また一味違った破壊的な引力を強烈に持つ関係性だったりして...

命、業胎はジワジワしっかりくる感じだけど、安壊は有無を言わせず、
とにかく強烈ストレートに来る爆発的なカンジ...それこそゴリゴリと

と、書きながら、あれっ底って婁や星、尾と安壊だったっけ?
とか今さらながら驚いている自分(以前確認した時は違った気が?)
あーそう言われてみりゃ10代の時分から押井テイストに嵌りに嵌ったのも頷けるわ!

...まあ、底宿とはあまりよいことの書かれてない安壊(星ほかから見て壊)だったり
するので、それでそれほど記憶に残ってなかったりしたのかもしれないけど?
(底といやオネアミス王立宇宙軍の音楽手掛けた坂本龍一も、だったな)

どちらにしても底にとっては、婁ならびに星、尾はすべて安(底から見て)
の関係性で非常に使い勝手のよい相手なのだそう(よい意味でw)

押井サン...やっぱりな(爆
何だかんだで、すべて持ってかれるわw(ニコ生押井ジブリ鈴木P特番観ますた)


因みに音楽という形で押井、神山両名作品を幾度となく手掛けてきた
川井憲次氏は室宿...うぎゃこっちも婁、星などとは遠距離の安壊!

そして押井底宿とは、しっかり業胎の胎の関係の室宿で...(因みに
押井氏と何かと因縁の強いジブリ鈴木Pなんかも同じ室宿だったりしてw)
おおぅ、何気に榊原良子氏も室宿!一体どうなってんの押井神山組!

こうして見てみると、アニメ関係、宿曜術ハマりすぎてるな、と(笑
勿論それだけじゃないけど、宿曜でそっちヲタ関係見ると個人的に
このように非常に嵌るということが何かにつけ確認できる...

おそるべし、宿曜占星術!(因みにその昔あの安倍清明なんかも
常用していたと言われる最強の密教占星術だったりもするのだ)


しかし新生ヤマトだったり、009だったりと、ここのところ昭和世代に
ガチストレートな有名気鋭監督によるリメイクならぬ新作発表が
相次いでおりますが...!

おもいっきし911とか意識した今時の世界情勢になってる所とかは、
009関係なしに?と言いたいところだけど、ソコを大御所作品である009に
フル3DGで盛大にぶちこんでくるあたりが神山カントクにくいよ、と(笑

一時期、東のエデンとかがまさかの不発に終わって「どしたの?」とか
感じてたのだが、やはり元気な婁宿で一神山ファンとしても安心した次第

同じ婁である高橋監督も、時期新作とか首を長くして待ってますんでー
(ガサラキ新作とか、ガサラキ新作とか!爆)

そんな実にマニアックな趣向の自分星宿なのであった


と、こっちの予告もおもいっきしカッコえええーーー激しく観たいっ!



なぜかR2ルルーシュとか思い出すよ、宮野009w
おのでぃ002もかっこよくて安心、安心


千和フランソワかわいすぎるよw


派遣003ってw















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「神山健治」ブログ

あにをた☆ソムリエ 神山健治のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる