棄てられる仮面と拾う仮面

よく見たら、しっかり紅蓮が回収してたのかゼロ(笑
上手い具合にキャッチな位置に飛んでくるのもまたw
それはそうと、その前回の続き。

一晩うなされて目覚めたルルーシュ。
傍らにはロロ...義弟ならぬ偽弟の割には、
兄貴のこときっちり心配してたりして。
その口から漏れた「ナナリー」という名にも、
しっかり反応して普通に動揺。ロロよ...


それよか、ナナリーの真意を知ったルルは、
すっかり腑抜けと化してしまいますた。
ナナリーの理想(ゆめ)のためにゼロは邪魔...
そりゃあ落ち込みもするわな...

これは一期初頭から内心思ってたことだけど、
この兄貴妹からしてみたら、ちっとどころか、
かなり強引だなとw だって肝心のナナリーの
考えなどは蚊帳の外でギアスという力を
たまたま得たばっかりに勝手に反逆(笑


おま、ちったぁ妹の意見でも聞いてから
反逆でも反発でもなんなりとしてくれよとw
そりゃあ妹としたら、たまらないですよ。
ま、ナナリーの場合やっぱりフツーに、
「それはまちがっていると思うのです」
だろぅけどw

ったく、これだから考えなしの射手座は...
でも、そんなダメ兄貴のことを、実はよく解っている、
そんな洞察力バッチリの蠍座のナナリーです(笑
(ゼロ=ルルと知ってるかどうかは別としても)


心なしか元気のないルルをよそに、
登校した学園は修学旅行を控えており。
ほんとは奈良だか京都だかわからんけど、
こっちの旅行ネタも惜しかったんだけど(笑


でも統治者である皇族関係のTV中継は、
さすがブリタニアの子女が通う名門校
だけあっていつ何時も外せないようです。

あーやっぱり生徒会メンバーは、
きっちりナナリーの事忘れてるようで...
いきなり第87代?皇位継承者が新総督として
現れるってのもどうかと思うけど(笑

しかし、名倉ナナリーたんの演説はよい...
当然だけど、すごくナナリーらしさがあふれてて。
頑張って凛と気を張ってるのが声に表れてますね。
しかし見た目は目と脚の不自由ないたいけな少女...
だからこそルルは苦しいでしょうね。


そして、この公の場で初めて宣言される、
ナナリーによる「行政特区日本」設立。
傍らのスザクも内心驚きを隠せないよう...
ブリタニアは勿論、イレヴンもとい日本人の間でも
さすがに疑心や不審がる様子は隠せないようです。


しかしやはり、虐殺皇女の騎士だのゼロを売っただの、
日本人の間でスザクの評判はすべからく地に落ちたというか。
これで黒の騎士団が特区日本に参加しなかったら。
まぁルル的にはナナリーやユフィの手前...なんでしょうけど。


自分がゼロさえやめれば...当然、黒の騎士団は解散。
ナナリーはスザクやブリタニア本国に守られ、
さらに自身の思いを全うすることができる。
それが=ナナリーの幸せ...

なんかもうルル自棄モード自虐モードに突入(失笑
カレンからかかってきた携帯はポイ捨て、
さらに電車内やイレヴンのチンピラ相手に
ギアスの無駄遣いで憂さ晴らし...


街中どこを走っても新総督ナナリーの姿...
次第に追い詰められたルルーシュは、
かつてゼロとしてカレンたちと初めて出会った、
シンジュクゲットー再開発の場所へ。
(もしや一期ED頭の後姿はルルとか?)


その手にはチンピラどもから奪ったリフレインが...
ルルが戻りたい過去...それはやはり、かつて
ブリタニアで皇子だった頃の幼い自分?
まだ母マリアンヌが生きていた頃の...


そのママンヌ(笑)は、またしても、
戻らぬ相棒を待つC.C.と秘密の談話中。
さすがC.C.は余裕の表情...C.C.と母君との
関係もだけど、この場合ママンがどんだけ息子の
事を案じているのか否かが気になりますな。


そういや今回冒頭にてさらに進化した(笑
皇帝陛下のありがたい演説
があったんでしたっけっ
世界は神は嘘を突いておォる!!みたく今度は、
新約聖書の文句を引っ張り出したりして(笑
今回も問答無用だ...やるな大河内(ブリタニア的にコレはいいのかw


そういえば前回触れてなかったけど、
V.V.との契約内容の目的として?
「神を殺す」というのがあったけか。
ルルの「世界を壊す」にも匹敵する冒涜ですな(笑

つまりV.V.とは、そのための義兄弟という関係
ということなのか。まぁC.C.並にV.V.も、かなり歳取って
そうだから「兄さん」でも全然おかしくないんだろけど。
そのシャルルたんがおっしゃる「神」がどこの神、
なのかも一つの伏線なんでしょうけどねぇ。

(どうでもいいけど、シャルル←→ルルーシュ
ちょうど名前がリバーシブルだったりw)


話を戻して、ゼロルルのことを心配し、
シンジュクにやってきたカレン。なんか、
新たな私服が人気を呼びそうですねんー
(ルルの服はなんかどこぞの作業員みたいだけどw)

ルルーシュの手にはリフレイン。すかさずそれを見て
ルルを詰りながら、その手から叩き落とすカレン。
しかしルルはカレンに「俺を慰めろ」と詰め寄る...

うは、V騎士(笑)もまっつぁおな少女漫画展開w
しかもルルの唇が触れるか触れないかの瞬間、
「バカっ!」とか張っ倒すカレンはいかにもというか(笑


あーでも、カレン厨じゃないけど(笑)
この時のカレンの台詞はよいなと思いましたよ。
「私達に夢を見せた責任があるでしょ!?
最後まで騙し続けてゼロを演じ続けてよ」

みたいな...

そーなんだよね、騙すってことは何も悪い面ばかりじゃ
なかったりするんですよね、結果的には必ずしも。
ゼロとして夢を見せた責任。演者の義務。
色んな意味で、まだ舞台から降りるわけには...


でも、そんな風に揺れるルルの前に現れた
ロロがここぞとばかりにルルに詰め寄ります。
考えてみればコイツは兄貴の行く先々にて、
色んな小細工を...つまりルルを自分の
思い通りに追い詰めたかったというわけですか。


そしてリフレインよろしく全部忘れてしまえば、
と、甘い悪魔の台詞(ことば)を囁きますが...
なんかナナリーから兄さん取られたくない臭が
ぷんぷんするぞぃ(笑)色んな意味でロロルルだなおぃ(ry


一方、ゼロを待つ黒の騎士団潜水艦内。
前回からミニスカート姿でお出ましの神楽耶様が
何か申しておりまするw 浮気でもしてんじゃねーのという
玉城の台詞にも真っ赤になり否定するカレンほどには全く動じず、
むしろ「英雄色を好む」とかケロリとおっしゃいます。

「見かけより大きな女で助かるよ...」の
C.C.の言葉も実は懐の大きい神楽耶を
さりげなくフォローしてて、いかにもですが。


しかし「三人官女」か...この場合シャーリーとか
ミレイの立場は(笑)まっゼロとしてのルルを
知ってる時点で神楽耶様はともかく、
C.C.とカレンは頭一つぬきんでてるとか
まぁまだ学園メンバーは一般人扱いだからなぁ。


そして学園に舞い戻ったルルとロロ。
一路修学旅行へと旅立った皆をあとに、
静寂に包まれるアッシュフォード学園。
「空っぽの鳥カゴが今の俺には相応しい」
などときどってるルル...しかし。


唐突に夜空にあがる色とりどりの花火。
屋上ではミレイ会長以下の生徒会メンバー勢揃い。
騎士団のみならず皆、ルルを待っていましたってな具合で。
「旅行なんて、どこへ行くかじゃなく誰と行くかよ」
またしても的を得た会長の名言が飛び出します(笑


んもう、こんな古典的なクサい展開...と思いつつ(笑
今のルルを停めるにはコレしかない、てなカンジ。
そして、幸せに形があったらそれは...
またしてもルルのクサっなモノローグが
(反逆とかなんとか言ってる話には正直似つかわしくないw

でも、確かに幼少時のスザクの言葉のように、
硝子のように儚く透明なものだったりするんでしょうな、と。
そしてそれは皇帝によって捻じ曲げられた偽の記憶の中に
あっても...シャーリーの手の中の折鶴が哀しいほどに優しい。


また皆で花火を上げよう...
この言葉にはルルの中の色んな思いが。
カレンもニーナも、そしてナナリーもスザクも...
もうナナリーがためだけのゼロじゃない...

そして心新たに決意するルルーシュ。


スザク指揮する(いつのまに偉くなったのねーな描写その1w
ブリタニア艦隊を迎え撃つ騎士団潜水艦。
一時はブリ艦隊の一斉放射を受け、
どうなることやら、という状態でしたが。

突然のゼロから入電に、そうこなくっちゃと
ばかり一斉に顔を明るくする騎士団面々。
思わず顔をほころばせるC.C.にウインクする?
神楽耶は、やはりタダモンじゃないですなw


しっかしメタンハイドレートとか、あんな近海に
沈んでたりするのか(でも一応揮発性の燃料
だからねぇ)という一抹の疑問は他所に(爆
件のナイトメア戦よろしく泡攻撃にてブリ艦隊を
一網打尽、ほぼ壊滅状態に追い込むゼロルル。


そして...
しっかとロロヴィンスに乗っかり、颯爽と現るゼロ!
さらにランスコンクエスターにて迎え撃つスザクに対し、
君命に逆らうことになるぞ、とゼロ。なぜならば...


「黒の騎士団は行政特区日本に参加する!」
とか、いくらなんでもゼロ的に間抜けすぎる台詞を、
いつものように、あのようにひたすらカッコよく(爆
ああもう...妹バカが、このシスコンがw


騎士団の皆もありえねーと、あいた口が塞がりませんw
ま、ルルのことだから、どうせ裏がありそうだけど...
ナナリーの意思は尊重し、かつブリタニアを転覆させる。
てか最終的にルルーシュが皇帝になればいいんじゃんw
っていう感じなんですけどねぇ(笑

カレンたち日本人の熱い思いもありますしね...
やはり別の意味で、そろそろ仮面を脱ぐ日も近い?


どうでもいいけど今回、セシルさんに看病されてる
ギル卿がよかったす。ウコンなんとかサンド...(爆
ここにも哀れな犠牲者がまた一人w





コードギアス 反逆のルルーシュR2 THE CARD GUM 1BOX (食玩)
コードギアス 反逆のルルーシュR2 THE CARD GUM 1BOX (食玩)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラタス
2008年05月24日 23:13
今更ながらですが、おもしろかったですねぇ。

物語中途で挫折してやさぐれる主人公というのは谷口作品のパターンなわけですが、どうせならリフレインを注射して人格崩壊までいっちゃったルルーシュを見たかったなぁと思っているわけです、個人的には。

それはそうと、『二十面相の娘』を見ていたら主人公1人を残して仲間(二十面相一味)が全員殺されてしまうという展開になっていてビックリしました。
lucam
2008年05月28日 01:29
>二十面相
は、見ていないので何とも言えないのですが(←面白いんでしょうか?)やはりギアスとかマクロスみたいに中心に据えられる作品他、数作くらいが自分的にちょうどよい視聴作品数なのかなぁと...ということで隠の王と魂喰い、紅くらいですか。V騎士とアリソンは思ったより面白くないし、図書館戦争などはそれ以前に録画失敗が祟って(HDDには録れてるんだけど未だまともに見れずorz)。

>やさぐれる主人公
それやったら廃人になっちゃいますよw 反逆やらどこじゃなくなっちゃいますよーw やはり廃嫡されようが何されようが、ルルは皇子様ってことで(笑)...と、いうことでぶっとびすぎの今週分まだ更新できてないや。ま、どうせ来週は総集編もやらず、面白くもない芸能人祭りなので、よいか。
ラタス
2008年05月31日 22:34
>二十面相は面白いんでしょうか
どうなんでしょうかねぇ。私は原作も知らないし、期待もせず漫然と見ているだけですが、地味にいい仕事していますよ。
児童虐待を受けている主人公を救い出した、『ザ・ビッグオー』のロジャー似のダンディーな二十面相。
二十面相一味のマスコットとして生きがいを見出して頭角を現して、順調に二十面相の後継者になるのかなと見ていたら、早くも二十面相一味は全員銃殺、爆発で炎上する中に仁王立ちするロジャー! 1人残される主人公の明日はどっちだ? 
という怒涛の展開を、派手な演出をするわけでもなく、淡々と見せていくのですよ。でもこれって、ある意味、ギアスの日本人虐殺よりも悲惨な展開だよなぁと思ったわけです。

それに比べて前番組の『しおんの王』のダメダメさ加減は・・・(以下略)。
lucam
2008年06月04日 02:19
>二十面相
そういえばロジャー似かもなぁ。娘の方は平野綾か...ちなみに昨夜のトップランナーでしたなw(まだ見てないけど)どちらにしろ、そのうちレンタルなどで一度拝んでみますか。

>悲惨な展開
ギアスはあの華かやなCLAMPキャラで随分と救われてる部分が多々ありきですからねぇ。それをテレコム系キャラで淡々とやられると、確かに鬱度が何倍もアップてなもんかもしれませんなw

この記事へのトラックバック