ウッカリ皇子deラブアタック!(by篠崎咲世子)

時間がなくて(個人的に本に熱中してたりしたので)
とりあえず更新かもしれず。なので、あとから補足するかも?

いやぁ。ラブ アタック!やってくれました(笑
要するに一期の6話に相当するドタバタ回のようだけど、
やはりシャリ他関連でラブコメ要素も大で、とにかく
実に楽しかったっすねー。(ゲームやってないけど)
何気にロスカラのライとか飛び入り出演してたしw


影武者咲世子タンの仕業でルルはデート地獄w
しかも前回の不意キス→一気にその気になるシャーリー
で、早くも同時多発的に浮気発覚祭りでシャリ激怒!
という流れは、いかにもスタッフはラムちゃん世代かよとw
(どこの夫婦喧嘩かと思いましたよ)

咲世子仕立てにて、数時間刻みで淡々とその日の
スケジュールをこなすルル(その中にしっかりゼロ
として中華式典への出席なんかもあったりしてw)


しかし、こういうノリはやはりギアスならではだよな、と。
普段ベースとして、至極シリアス展開が続いてる中で、
こういうドタバタギャグ話をしれっと挟んでしまえるあたり、
やはり、ものすごくエンターティナーしてるなぁと(笑

今更ながら谷口氏の「皆が幸せになれる作品」
云々発言の意味が幾重にも理解できてしまったり。
うーん、色々と勉強になる?わな(笑


それそうと、とにかく冒頭他で天然(爆)咲世子が大活躍ー
咲世子さん、やはりアナタはスザク並の超人でしたかとw
ルルナナ御奉仕以前に騎士団と繋がってたり、
確実にただの諜報員ではないとは思ってましたが...
つーか天然を飛び越えて跳びすぎです(笑


既に小姑化してきたロロは思わず眉を顰めたり、その
ロロと共にいつのまにやら、ルル側にしっくりしすぎ(笑)
のヴィレッタさんも唖然とするほどの大騒動へと発展。
(このルル側やり取りボーッと眺めてるヌゥさん面白すぎ)

「咲世子は天然だから」云々のルルの呟きワロw


まぁ元は例によって例のごとくミレイ会長のお祭り
大好き性癖が騒ぎを最大限拡大させてるんですが
(軍まで出動するってどんな暴動勃発だよ)
とにかく大爆笑なGJ回でしたよとw


結果はルルシャリの公式カップル認定式みたいに
なっちったけど、やはり会長も本気でしたか...みたいな。

で、結局ルルはシャーリーに譲り、自分はロイドとの婚約
解消→晴れてモラトリアム終了とともに、貴族の身分も
なんのその、うぉぉ!?お天気お姉さんへとまさかの転身。
(やっぱこの人はこういう晴れの姿がよく似合う...)


しかし会長のこの卒業後の進路は意外だったわ。
ロイド婚約破棄ってのも、こうも易々やられるとはー
破棄された当のロイド本人はといえば、空元気なのか
カラカラ楽しそうに笑ってる姿が逆に痛々しいっすよ...(爆
(どうせこの人はナイトメア目当てでしょうけど)

まぁ冒頭風呂場で、らしくもなく考え中だったのも込み
だったんだろけど、これまで自分の立場との板挟みで
悶々としてた姿もまた案外魅力的だっただけに...

まっそういうのを全部ぱぁーっと取っ払っちゃうのも、
ミレイ会長らしいといえば、らしいんですけどね!


それとともに本命?ルルシャリカプ成立も、まるで
本妻のような勢いで、瞬間ほんわかさせたかと思いきや...
(実にかわういなぁ、ルルシャリ...と本気で思ったわ)な、
展開が最後に待っているあたり、さすが鬼畜谷口(汗


まー色々罪状も多彩なルルなだけのことはあるって
ことかいな...だからこそ「巻き込みたくない」と
言っていたんですけどね、最終的にルルは。

でも、これが既におもいっきし巻き込んじゃってるんですよねぇ...
残念ながら、ルル君。対スザクのユフィの死もあるしね。
それに対を成すシャリの悲劇だったら、それこそ...だな。


何気に前回ギアス的伏線疑惑の出てきてた
アーニャも直接ルルにアプローチしかけてきたり。
しかし、そのジノアニャの学園入学真意を、その
程度の無問題と捉えてるルルはやはり...(失笑

つまりは皇族バレ<ゼロバレ
ということなんでしょうな、ナナリー第一なルルとしては。
必ずしも皇子=ゼロへ繋がる線となるとも言えんしなー
(まっ若本皇帝やスザクには既にバレてるけどな)


まードタバタ爆笑回の背景で何気なく本筋の展開も
しっかり進んでるあたりが、ギアスの素晴らしいところですな。

前回出てきた「饗団」の存在。そこで件のV.V.それから、
やっとこさ華麗に登場オレンジ卿!の元で皇帝の命の下
働かされることとなったバトレー将軍。そこに現れた救いの女神それは...


画像



うきゃぁああ、これこそ不意打ち!? 
まさかオレンジ以上の素敵な再登場の仕方
もといこれほど素敵に御降臨なさるとはっ!


画像



コーネリア殿下!!!ネリ様っ!!!
(言っとくが自分は特にネリ様の熱狂的ファンというワケでは...)

なんだか以前より妙に若々しくなられ、さらに鋭さが増したような...
しかしユフィやルルのことで、どれほど苦悶なさってたかと
思えば...だがしかし、そこはやはりネリ様。これしきのことで
塞ぎ込んだままというわけではなかったんですな、これが!
(心なしかやつれた風情も、また野性味が増してヨシ)


むしろ、それを打開すべく行動するのが真の戦女神よ
というくらい、実に美しき華麗なる登場の仕方でしたなー!
どこでその名称を知ったのか定かではないが、故ユフィの
汚名を漱ぐべく、ギアスの謎を探索しようと、この一年余り、
隠密行動を取っていたとは...そしてとうとう辿りついた悪の本拠地。


画像



しかし、父皇帝である皇帝陛下がその敵であると知ったネリ様。
ルル同様、その辺どう絡んでくるのか、今後の焦点でもあったり。
無論、真のラスボスとなるか!?というシュナイゼル殿下含め...


で... まさかの次回以降展開へと繋がっていくわけですか。
ぶは、V.V.がオレンジに授けたギアスキャンセラーとか反則すぎ(笑 
でもって、それのせいで以前の記憶復活のシャーリー...何か今回の
ホンワカ本命カプ認定は、その前説でしかないという悲哀の悪寒...


シャーリーはマジで(正確には生徒会込みだろうけど)ルルの
心の安息地ともなっていて、それが今回約束されたも同然な、
だっただけに、今後の展開でルルの決意と怒り新たになっていく
伏線のような気がしてしまいますね、悲しいかな。うう、まさかねシャリ...


今回のラストから想像できるのは、ゼロ=ルルーシュということや、
父の死(だが記憶改竄で、これまでどれくらいカバーできてたのやら)
の真相などを思い出してしまう悲劇が...でも、同時に前期での
マオ絡みでルルを撃てなかった自分やルルへの想いを改めて
思い出してしまうことでもあり...この辺複雑だなぁシャーリー。


でもま、せっかくルルがシャーリーのために消した記憶が
完全復活となると、今後どういう行動に出て行くことに
なるのか見応えあり、ですな、シャーリー近辺は。

予告映像などでは、その辺絡みでやはりオレンジが、
前期のマオ同様、狂言回しとしてシャリに絡んで来そうだ...
この辺で前期終盤のままの改造人間もどきヴァージョンで
いて欲しかったわ、個人的にオレンジ君には(笑

あの独特の台詞回しが、ものっそ気に入ってるんすよ...
「卑怯!なんとかをバック!」とかねっw


ああ、シャーリーやらネリ様やらで忘れてたけど(笑
そういやブリ軍に囚われのカレンは、晴れてナナリー
総督と対面したんですよねぇ。やはりスザクに
拾われただけのことはあるわな...

(設定資料に)ドレス姿のカレンとかあったりして、
今後カレンはブリ側にて囚われの姫状態になっていくのか、
それとも...な。共に二つの祖国の間で揺れるといった部分で、
色々とスザクとも共通点のある彼女だけに、その辺の
スザカレ語り合いなども、じっくり見れそうで楽しみですわな...


そういえば、皇族側は第一皇女ギネヴィアとか、
第五皇女のはねっかえり娘とかも初登場したんだっけね。
どっちも魔女と子悪魔って雰囲気だ(笑
あとナイトオブワンとかもねー

で、皇帝の中華へ宣戦布告に困惑顔のウーたん尻目に
では私が...と出張ってくるシュナイゼル殿下。しかも、
戦闘はなしで話し合いの方向で...それを報告された
若本皇帝の言葉なども、なかなか意味深でしたなぁ。


とにかく次回はシャリオレンジ学園回だわな...
文字通り、どうするルル!?みたいな修羅場が見れそうだ...
鬼畜谷口、大河内の真髄は二期においても健在っすかぁ。





コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode1
JVCエンタテインメント
2008-07-02
ドラマ

ユーザレビュー:
最高!!もうゆう事な ...
ドラマCDの内容★1 ...
期待!!!本編のサイ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック