最終環、黒執事Ⅱ

さーて、泣いても笑ってもコレが最後だ...
でも、環っかには終わりはないのよー


後半、セバスがシエル坊ちゃんに仕えた
ばかりの頃の回想が...

『悪魔である私が「執事に堕ちてまで」
坊ちゃんに仕えた、その日々』


おまw やっぱ内心そう思ってたのかよw

見た目は完璧なのに味のしない料理(笑
だがそりゃ怒りたくもなるわなw

『そう...私は悪魔 「人間の餌」の味など理解できるはずもない。

私が理解できるのは、人間の魂の味だけ――』


エサって言ったね、エサって!w

画像

ようするに、私は坊ちゃん魂ラヴですよ、
そのためならプライドだって捨てますよ、

ってことなのかセバス...w

画像
なので紅い眸をした気色悪い坊ちゃんなんか...

で、即効腹ブスッとやったのねー
痛かったじゃねーかの目覚めた坊ちゃん一言には笑ったが

画像
だがその胸中の複雑さを思うと笑えないものが...

己自身を捨ててまで坊ちゃんに仕え...
だが自分と同じモノになってしまった存在には、
既に何の価値もない...それでも契約印に縛られ

しかして、その魂は人ではなくなっても、
唯一無二のシエル・ファントムハイヴで在り得るのか?
この辺が難しいところでしょうね...


朝...いつものように御屋敷にて目覚める坊ちゃん
画像
しかしセバスに着替えをさせられてる中、何か違和感が...

手も足の指も爪が黒いよー(嫌
画像
画像
そして...まるで喪服のような黒っぽい洋服

「...もっとキツく結んでみるか?」
「いえ...」

アロのクロいびりならぬ坊ちゃんセバいびりw

「本日の紅茶はニュームーンドロップを御用意いたしました...」
画像
空気(エア)ティータイム...決しておままごとではないw
それにあの坊ちゃん曰くつきの茶葉だしねぇ

「いい香りだ...」
画像
その「おままごと」に付き合うシエル...ではなくてw

つまり人間ではなくなったので一切味がわからない、
ということか(泣

「今日の予定は?」
「ございません」


画像
傍らのテーブルに置かれた指輪も変...


そこへ(間もよくw)訪問するエリザベス
画像
しかし彼女のこんな顔を見るのも、これが最後なのか...

そういえば坊ちゃん記憶戻ったことになってるのか

「今日の予定は、僕が決める!」

何かすっきりしたような、しないような...
でも、ある意味シエルこれからを暗示するような台詞だ

画像
シエルと踊るも、やはり妙な違和感を感じるリジー

歪む蓄音機の音が異様な空気を醸し出し...
チラッと悪魔目が覘いたりするのが、またいやらしい(苦笑


そして、いきなりのお出かけ...
画像
この辺から唐突にエンディングに入ります(泣


おう、久しぶりだなラウ
画像
ってことでセバスの挨拶回りです

嫁(妹)の藍猫も相変わらず麗しゅうて...
画像

『お前のことを殺してやろうと思ったが、面倒になった。
好きに生きるといい。ただし僕の目に触れない所で――』

そう坊ちゃん言伝を棒読み(笑)で伝えるセバス
画像
相変わらず飄々としている劉も気付かないのか...

そして、この人にも(笑
画像

この人たちにもw
画像
画像
あからさまに喜ぶグレル...しかし、

きっちり午後のお茶のテーブルまで三人分用意して(笑
画像
画像
しかし、その几帳面さも、もう見納め(涙

端折ってしまったが(笑)勿論ソーマたちにも...


今期は出番少な目だった使用人ズ...
画像
彼らとも無碍もなく別れようとするシエル

「思い出には何の意味もない」
...そう真顔で告げる果たして坊ちゃん胸中は

画像

「本当に悪魔としてお目覚めになられたのか確かめておかねばと――」
画像
このすっごい冷静さがかえって泣けるんですが、

私は永遠に貴方の魂を喰らうことはできない...

そう...そして僕はあの薔薇迷宮でお前に命令した。

――お前は永遠に、僕の執事だと...


画像


「シエル・ファントムハイヴは蘇る――、
画像
画像
...人間ではなく、悪魔として」
画像
―やっぱイヤァ(爆


その命令にイエスと答えた以上、
画像
画像
――私は、あくまで悪魔の執事ですから


その引き出物(笑)の箱の中身は...
画像
画像
うわ、これキッツイ...


ここは地の果て、最果ての果て...
画像
みたいなOPラストの(笑)花園です
今思えば、すごい種明かしというか暗示だったとか


「何処へ行きましょうか?」
画像
これなんて永遠のお姫様だっこ...


「何処でもかまわない...」

どうせ行き着く先は、人間にも悪魔にも

誰にも平等な...その場所――。



シエルは長い呪縛から解き放たれ、
そしてセバスは永遠の呪縛を手に入れた...

シエル・ファントムハイヴという唯一無二の魂に
惹かれ執着し、そしてこれがその行き着く場所


「お前は僕の執事――、」
画像
画像
「私は貴方の執事――永遠に」


これから先も、お前の答えは唯一つ...
わかっているな――? セバスチャン

画像
「イエス、マイロード」




さて黒執事、こういうダークな側面もあるにはあるんで、
こういうダークサイドな主従二人の永久絆エンドとして
綺麗にまとまったという感想もあるにはあるんですが...

でも一度これやっちゃうと、もう引っ込みつかないからなぁ(苦笑

その意味では地雷踏んじゃった感はあるかもですねー

確かに、これはこれで完璧ダークな黒執事、正統派終幕。
よくよく考えてみれば、あの二人のハッピーエンドなぞは
こういう本質的な形が一番合っているのかもしれない

それでも...


やはり基本黒執事といえば、坊ちゃんツッコミ、セバスボケの
主従二人の永遠の万歳コンビをファントムハイヴ家で延々
やっててよ、という希望(ニーズ)がファン側にあると思うので...

そこでは悪魔とか契約とかは所詮、背景的な設定
でも、結局は今回描いたようにそこに戻らざるをえないのか?

この後二人が楽屋袖で、いつものそのツッコミボケ万歳
やってるような気がする(笑

要するにこれはアニメ版スタッフ、特に脚本シリーズ構成
岡田麿里氏の描く黒執事を具現化したってとこでしょうか?

シビアな側面もだけど、本質的に黒執事といえば、
ギャグもシリアスドラマも色んなものを内包できるような
懐の深さにこそあると思うからなぁ...ある意味一つの形で
終えてしまうことは惜しいとも感じてしまうのですね。

でも、まだ原作も続いてるしね...
奇しくも最新刊表紙、タナカさんだしw

これこれw
画像
気合入ったリアルタナカさんの執事長バッジつけた勇姿が...

御屋敷燃やすなんて、とんでもない!
いつでも坊ちゃんが帰ってきてよいように...

どーせというか、きっとというか(笑
来るべき(という気がする)三期では、またセバシエの
上辺&本気(マジ)主従万歳が見られることを祈って...


その後の追記:
あれ、脚本の岡田女史が三期の構想云々とか呟いてるよ?
(某Final Record最終記録本より...)



TVアニメーション「黒執事Ⅱ」 Final Record
スクウェア・エニックス

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TVアニメーション「黒執事Ⅱ」 Final Record の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック