あにをた☆ソムリエ

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺妹他、オタク的世界な物語傾向

<<   作成日時 : 2010/12/17 03:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

しまったぁ「俺妹」!ふつーにチェックしとけばよかった...
完全に目算を外しました(失笑

まさかオタがらみの話だったとはっ
(タイトル通りの妹萌えアニメだと思ってたw)

何となくだけど新房作品みたいなマニア臭を感じてたんだけど
なんかそうじゃなかったみたい

今週分から何気に録画し始めたけど、
そろそろ終わりそうだし?ちと気づくのが遅かった?

wikiにて作品概要読んだだけですけど
なんだか面白そうだ〜


しかし神のみといいコレといい、確実にオタ絡みの
リアルな話が増えていくなあ...(他にも何かあったような?)

まあ電車男やらが出た瞬間に、当たり前に
「それフツーにやってもいいんだ!?」
みたいな発想が無意識のうちに広がっていったのでしょうが

でも、それでもまだ男性視点の(美少女)萌えモノに
特化したものが主流で、純粋な女性視点の腐だとかの
オタ絡み作品は出てきてないな...(笑)それでも「となりの
801ちゃん」あたりもあったりするし時間の問題か?


どちらにしても、ほぼラノベ的作風の主人公一人称語り
(何気にハルヒもそうですが)作品が多くなってきてるのは確か...

そしてその語り自体に作品的面白みがあり、その主人公視点で
語られるリアルなオタ的日常に読者(視聴者)はスムーズに
感情移入することができ、何ら抵抗なく作品を楽しめるという...
(逆に言えば自虐的な傍観的視点でもあったりするが笑)


俺妹の場合もだけど、実際のオタ的聖地である場所や
実在する作品名やら(これについては諸問題あるが)が
出てくる部分は、どの作品においても妙にオタとしての
趣味的心情をくすぐられてしまうものなのだ

それとなく、ついニヤリとしてしまうというか(笑

まぁ聖地アニメ自体も普通に増えてますけどね
(記憶に新しいところでもデュラララ、DTB2とか)


バクマン。でも思ったけど、実際にクリエイターを目指す
方向性へ向かうか(主人公視点が)もしくは単に趣味的日常
風景として、オタクというファクターを持ってくるかそのどちらか、
その両方のベクトルのリアル嗜好のストーリーに自然繋がっていく。

この傾向は多分、行き着くところまで行くんでしょうね、やはり今後

若干おこがましいかもしれませんが、数年前に自作を
思いついた時点での予想、憶測が今現在リアルな
作品傾向になりつつあると、まさに肌で感じてます...


でもまだリアル腐女子を扱った作品は出てきてないのね(笑
(あ、海月姫はそうだったっけ?)

それはおそらく先日書いたオタキング著作での女オタ絡みの
見解が何気に災いしてるからなのかどうか...はたして

男オタ側からの視点では容易に書けるけど、
女オタ視点というのは確かに諸事情が絡んでしまいそう

これはやはり女オタとしてのアイデンティティが確立されてないからか、
それとも逆にそのアイデンティティなるものが災いして、女オタとしての
明白なモチベ自体があやふやになってしまっているのか...


だからこそ同じリアルオタ作品ではあっても
今後描きがいのありそうな内容テーマだなぁ、とか


...今現在若干頓挫してる雰囲気の(鬱)拙作については、
そういうリアル(女)オタ事情+ありがちな(笑)SF神話ミステリ妄想
みたいなのを絡めて若干ワケのわからない作品になってますがw

でも一度腐とか女オタ視点での(「げんしけん」における「くじアン」みたいな)
劇中劇ならぬ劇中アニメと危ないリアル妄想とのニアミスみたいな
話を書いてみたかったのよ...(笑

はたして二次元的アニメキャラとはオタという状況の中に耽溺している、
一個の"思い"の中で何を意味するのか――、

要するにイタコ的トランス状態もしくはそのものの中に
魂を宿した存在...という、突飛な妄想と(笑)そういった
実に個人的な私小説的、心理描写が行ったり来たり...

そこには"神"という見えない存在への根源的探求もあったりしますが

つまり二次元という存在に対する自己理由における、
その先の見えない未知の心のベクトル...というか
(何だか自分でも言葉が若干追いついてないが笑)


どちらにしても、ここまでオタ的状況が飽和状態になってしまうと、
逆にそのオタ的状況そのものを作品として漠然と傍観して
客観視してみたくなる、もしかしたら、そういう思いも
集合無意識に働いてるのかもしれませんねぇ...

もしくは描かざるを得ない状況になってきてるというか


※ここまで書いといてアレなんで一応貼っときます
http://ncode.syosetu.com/n3543f/
「幻影-まぼろし-のルミナス」




俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-12-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
伏見 つかさ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
俺妹他、オタク的世界な物語傾向 あにをた☆ソムリエ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる