2012えヴぉるの夏

何だかんだで終了してからハマってしまったEVOL
ほんとにアルテア勢が愉しすぎるw

某所でジンユノSS書き始めたら、個人的に遅ればせながら
意外にも、そのジンユノにまで萌えてきてしまってる始末

いやぁpixiv絵師さん画漁りが停まらないーイズアリなどイズモさま関連含め
描き手の愛を感じるジンユノ画があふれておりまする

イズモ、カグラ、ジンと来て(ついでに病んでるミカゲも)
ほぼアルテア勢の掴みはおkというw


ぶっちゃけ媚び媚びだなんだと色々言わせて貰ったけど、
結局、視聴者の心にまで何らかの大きな波及効果を生み出す
ことこそがヒット作としての第一条件みたいなもんなのかね、とか

その意味でEVOLが前作をうわまったかどうかといえば、
見事に及第点にまで行ったのかな、中身スカスカという意見も
如実にあったりしますが、キャラ萌えという意味では成功?

ギアスとかもそうだったけど、色んなカプネタを妄想できるというのが大きい
(ちょうどそろそろ夏コミの時期ってこともありまして)

そういう、視聴者が勝手に作品を外野で作り出していく
(要するに二次創作的な意味でも)ことのできる作品はやはり強い?


その夏コミなどで販売されるファンブック神秘之書がっ!

石田可奈・作画の眼鏡男性陣、集結画w
特にイズモさまの眼鏡スーツ姿に激しく萌え...っ
&タマを抱えてるってことは...まぁ(息子の)嫁が二人だしなw
生きてればユノハやミコノとの会話がぁそれ含め薄い本の出番だなっ

ポニテ・ミカゲとZENが概ね衆目をさらってるようですが、
個人的にはアマタとイズモ、そしてジンの親子並びに
色んな想像もとい妄想が飛び交うおw

色々薄い本が読みたくなってきて、ついついアンソロ本などをポチってしまったw

諸々創聖とのムリクリな絡ませ方には終始疑問を感じながらも、
何かEVOL単体で楽しめているので、もうどうでもよくなってきている!(酷

というわけでpixivその他のEVOL妄想萌えが停まらない昨今なのでした





アクエリオンEVOL コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス)
一迅社
2012-07-25
アンソロジー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクエリオンEVOL コミックアンソロジー (DNAメディアコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アクエリオンEVOL 公式コミックアンソロジー (ノーラコミックス)
学研マーケティング
2012-07-10
川人やすたけ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アクエリオンEVOL 公式コミックアンソロジー (ノーラコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック