テーマ:紀田正臣

則天去私...街に人に僕らの心の中に、

ここんとこ、夜も暑くてまともに部屋で作業ができず、 ずっと死んでました(笑 か、どうかが原因かはわかりませんが、お待たせを。 DRRR!!デュラララもついに最終回。でも、まだまだ続きが 控えている作品らしく、ひと通りの大団円ならぬ小団円を迎えた ようで...そんなスッキリしたまとめ方が実に好感度抜群でした。 次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千錯万綜...紡ぐ日常、壊す非日常

#23「千錯万綜」 最終回前、ということで、なかなか滾る熱い展開になってまいりました...! ついに相対する三者三様、帝人、正臣、そして杏里 各々が真の現実を受け入れる瞬間がやってきた―、 そんな中、一人暗躍する臨也 彼は怒涛の三つ巴展開を期待しているようですが... さて、思い通りに行くかどうか? ・沙樹 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解散宣言...〝ありがとう〟の言葉を継ぐために

ついに核心に迫ってきたところで、とうとう残り2話 今回は、その直前のオリジナル展開ですねっ #22『解散宣言』 今回ダラーズの杏里救出劇が非常にテンポよかった やはり、持つべきものは、何とやら?見事に食い物にされた 法螺田たちVSダラーズの皆の結束がとにかく楽しかった! これぞ緊迫と遊び心のよいバランス。コミカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五里霧中...霧が晴れたら

今回は画像も少ないし?ちょっち簡易バージョンです! ちぇっ文句あっかw ・ってことで始めに景気付け なんだこの萌え画像はっ はぁはぁ...襲っていいですか? (どなたかのイラストでしたら即効削除しますスンマセン #21『五里霧中』 ダラーズメンバーだった滝口のリンチ事件を契機に、 帝人はその存在意義を本格的に疑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黄天當立...現実と虚構の狭間で生きる者たちへ

前回一瞬思ったように、そんなに明るい展開にはならずも(笑) それでも正臣を巡る(狩ゆまの狂言廻し的)会話劇が面白かった今回 いつ来るかと思ってた暴露劇も、ついにありましたしねぇ... #20『黄天當立』なんか結局は法螺田を中心とする毒蝮決起組のために あったようなサブタイだったな... まずは... ダラーズの門田シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒼天已死...青い空みたいな君の笑顔を守るために

さて、今回もサクッと画像中心に語りましょうー (これが結構時間かかるんだよなorz) いつも思うんだけど、音楽が何とも雰囲気いいなぁ... このセンスのよさで結構スタイリッシュに仕上がってるんだよね #19『蒼天已死』 三国志関係からのことわざか...黄巾賊もそうみたいだけど? OP断片でイザヤんが言ってる「その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死生有命...生きるも死ぬも非情サヴァイバル

いやぁ...どうも「平和島静雄・夢小説」で検索かけてる方が 多いようで内心困りました(笑 それはともかく、ちょっと今回はデュラララにしては?怖かった あの√3点クンからは想像もつかない壮絶さですよ... #18 死生有命 さて...お待ちかねの今回は、黄巾賊首領(ボス) 覚醒の、その正臣主役なのは勿論のこと。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

有為転変...手にした力を愛せてますか?

先週の17話と昨夜妙な夢を見たせいで、何やら しっかり静雄さんのファンになってしまった模様です(笑 イザシズがなんだ、シズちゃんは俺のもんだぜ。 とか威勢のよい腐みたいな台詞が口を突いて出る怖ろしさ... そんなことはどうでもいいので、遅ればせながら早くも#17です。 (でもシズちゃんは俺の嫁) #17『有為転変』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more